心理アロマセラピストコースはこんな方におススメです

  • コース・料金一覧表
  • 本コース紹介
  • メディカルアロマセラピストコース
  • 心理アロマセラピストコース
  • アロマセラピストコース
  • クリニカルアロマサロン開業コース
  • メディカルアロマセラピスト実践コース
  • セレクト講座紹介
  • リフレクソロジー
  • メディカルハーブ
  • ソフトカイロプラクティック
  • 救急処置法
  • スポーツマッサージ
  • 医療テーピング
  • フェイシャル
  • クリニカルアロマ研究課程
  • AEAJアロマテラピーインストラクター資格対応講座
  • AEAJアロマセラピスト資格対応講座
  • オプションコース
習得期間:約4ヶ月 全36回(56時間) 平日13:30~21:00 土曜10:30~21:00開講 毎月開校随時入学可
上記時間帯で平日昼・夜・土曜3クラスを開講。
クラスを固定して通うことも、クラスを自由に行き来して通うことも可能です。

再受講可(無料)・受講回数無制限

入学金20,000円 授業料224,000円
その他26,000円 ※教科書・実習材料・資格認定費含む
お支払い方法:一括または分割をお選びいただけます。

取得できる資格

内閣府認証 日本アロマセラピー統合医学協会認定
  • アロマセラピスト
  • 心理カウンセラー
  • アロマインストラクター

心理学を踏まえたアロマセラピーで
心と身体の両面をケアできるプロへ

心や身体に問題を抱える人に対し、メディカルアロマを用いてアプローチできるプロをめざします。心理学やカウンセリングの知識も学ぶことで、スキルの幅を広げるとともに、リラクゼーションサロンはもちろん心理サロンなどで活躍できるアロマセラピストへの道も開かれます。
卒業後の進路について

クライアントの心の悩みを自然に聞き出せる、高いヒアリング能力を備えたアロマセラピストとして、幅広い分野で活躍が可能。
心理学の知識や心理的ケアが重視される、心理療法サロンへの就職もめざせるでしょう。

卒業生の主な就職先

  • 心理療法サロン・リラクゼーションサロン
  • 接骨院 ・鍼灸院 ・整体院
  • デイサービスセンターなど

メディカルアロマセラピストの特徴

心理学とメディカルアロマのベースが学べる

医療機関でも活用できるメディカルアロマの知識とトリートメント技術を身につけた上で、心理学の基礎から鬱病やPTSDといった心の病まで学習。さらに、知識を実際のサポートに結びつけるアートセラピーなどの実践的なカウンセリング療法を修得します。修了試験に合格すれば、アロマセラピストと心理カウンセラーの資格が取得できます。

学べる内容

メディカルアロマセラピー

精油の作用や種類、その活用法から、医療への応用まで幅広く学習します。

アロマトリートメント

アロマを用いたトリートメントテクニックはもちろん、マナーまで習得します。

身体のメカニズム

身体の主な臓器や免疫などの構造とメカニズムを学びます。

心理学

心理学知識を用いて人の心にアプローチし、問題解決へと導くために心の病とその対処法を学習します。

カウンセリング学

心理的サポートを行う為の状況把握方法や援助手法を学び、実践的技術を身につけます。

カリキュラム概要

メディカルアロマ科目 メディカルアロマ内容
メディカルアロマテラピー入門 ●精油の種類や活用法、安全な使用法などの基礎を固めるとともに、代替医療についても学びます。 制作実習
●ルームスプレー
アロマテラピーのメカニズム ●精油がどのような経路で人体に作用するのかを理解します。 制作実習
●オードトワレ
精油の化学/基材 ●精油や植物油を科学的に捉え、成分の組成を学ぶとともに、基材の利用法なども学習します。 制作実習
●クレイパック
精油学 Ⅰ ●柑橘系やハーブ系の香りを中心に、消化器官や婦人科系で使用する12種類の精油を学習します。 制作実習
●シャンプー&リンス
精油学 Ⅱ ●森林系の香りを中心に、内科や整形外科で使用する11種類の精油を学習します。 制作実習
●ハーブバスソルト
精油学 Ⅲ ●花や木の香りを中心に、皮膚科を含む様々な診療科で利用できる12種類の精油を学習します。 制作実習
●フェイスローション
メンタルアロマ ●セルフチェックを織り交ぜながら、メンタルに使える精油の活用法や心理アロマについて学びます。 制作実習
●スキンクリーム
医療・健康への応用 ●病気のメカニズムを理解し、メディカルアロマを代替医療に組み込む方法や活用法を学びます。 制作実習
●トリートメントオイル
アロマトリートメント科目 アロマトリートメント内容
アロマトリートメント 1
【トリートメント概論】
●身体への触れ方、施術の組み立てや注意点、セラピストのマナーや姿勢などの基本を学びます。
アロマトリートメント 2
【下肢のトリートメント Ⅰ】
●うつ伏せで脚のトリートメントを行い、三大手技の身体の使い方を修得します。
アロマトリートメント 3
【背部・腰部のトリートメント Ⅰ】
●基本手技を腰・背中で反復練習。背中の軽摩の身体の使い方を修得します。
アロマトリートメント 4
【背面トータルトリートメント】
●脚・腰・背中の技術力アップを図るトータルレッスン。クライアントに合わせたオイルブレンドとホームケアも学びます。
アロマトリートメント 5
【下肢のトリートメント Ⅱ】
●仰向けで脚のトリートメントを行うほか、足裏の手技も修得します。
アロマトリートメント 6
【デコルテのトリートメント】
●首から肩、デコルテのトリートメントを中心に、細部やタオルワークなどのハンドテクニックを修得します。
アロマトリートメント 7
【表面トータルトリートメント】
●脚・デコルテの技術力アップを図るトータルレッスン。クライアントに合わせたオイルブレンドとホームケアも学びます。
アロマトリートメント 8
【総合・ボディトリートメント】
●来店から全身のトリートメント、お見送りまでをレッスン。修了試験対策として技術チェックも行います。
科目 内容
基礎医学ベーシック ●身体の主な臓器や免疫などの構造とメカニズムを学びます。
DVDでの学習も可
心理学科目 心理学内容
心理学Ⅰ/(1)(2) ●メンタルセラピーとは何かに始まり、その役割について理解を深めます。また、自己PR表の作成と発表、性格検査の一つである文章完成法も修得します。
心理学Ⅱ/(3)(4) ●身近に起こりうる鬱病やPTSD、パニック障害など、心の病に関する知識を身につけます。また、認知療法の実例を使った練習も行います
心理学Ⅲ/(5)(6) ●子どもに関する障害であるADHDやLD、統合失調症、恐怖症などの身近な神経症について学習します。また、生徒自身の悩みを題材としたシミュレーション・ミニカウンセリングも行います。
心理学Ⅳ/(7)(8) ●人の生き方や価値観に関する障害で、代理ミュンヒハウゼン症候群、パーソナリティ障害、依存症、摂食障害、性同一性障害、マタニティーブルー、ドメスティックヴァイオレンスなどの障害について学びます。また、悩みを題材としたシミュレーション・ミニカウンセリングも行います。
カウンセリング学科目 カウンセリング学内容
カウンセリングⅠ/(1)(2) ●カウンセリングを必要とする現場や適性、心構え、基本の手順など、ベースとなる基礎を固めます。また、鬱病について理解し、その対応方法を修得します。
カウンセリングⅡ/(3)(4) ●来談者中心療法、認知療法、行動療法など、カウンセリングの代表的な手法について学習。また、自己催眠とリラックスの方法など、実践レッスンも行います
カウンセリングⅢ/(5)(6) ●認知行動療法、グループ・カウンセリング、グループ・エンカウンター、プレイセラピーなど、グループカウンセリングに関する知識を修得。また、授業で学んだカウンセリングの実践レッスンも実施します。
カウンセリングⅣ/(7)(8) ●家族療法、箱庭療法、アートセラピー、ピアカウンセリング、ゲシュタルト療法、催眠療法、グリーフカウンセリングなど、様々なカウンセリングの手法を修得。また、悩みを題材としたシュミレーション・ミニカウンセリングも行います。
※反復練習(トリートメント・リフレ等 無料再受講可) 開放教室で各種マッサージを練習!

  • 無料資料請求
  • 見学説明会
  • お問い合わせ
  • WEB願書
ページTOPへ

Copyright c JOTメディカルアロマカレッジ All Rights Reserved. 電話:06-6342-8820 大阪府大阪市北区梅田2-5-8千代田ビル西別館7階